トランクルームに預けるからいいです」と断り、急ぎ荷物を預ける場所を探し始めました。

東京での仕事を辞め札幌に住む彼と同棲する事にしましたが、部屋にこだわりがある私は同棲する部屋は一緒に探したいので、とりあえず一人暮らしをしていた狭い彼の部屋に身を寄せることにしました。

本当に狭い部屋なので私の家財道具を収めることは出来ないのでどっかに預かってもらおうと考えました。最初は「お金もかからないし」と札幌の実家に同棲する部屋が見つかるまで預かってもらおうと両親に相談し、あっさりOKをもらえました。ところが引越しが近づくにつれ「冷蔵庫はカビが生えるから捨ててこい」だの「大きい家電はおける場所が無い」だの言われはじめ、最初OKと言ったのにあとからグチグチと…とイライラした私は「ギリギリになってそんな風に言われても困る。

それなら文句言われないトランクルームに預けるからいいです」と断り、急ぎ荷物を預ける場所を探し始めました。

屋外にコンテナが設置されてるようなタイプは安かったけれども、そんな中、屋内で温度調整もされていて管理人が駐在しているキュラーズはとても魅力でした。トランクルーム札幌おすすめと検索してみつけたのですが、何より、引越しが迫っている中、わざわざ札幌までコンテナ会社と契約しに行くのは大変だと思ってましたが、札幌のキュラーズの契約を東京のキュラーズですることができありがたかったです。

その契約の際、借りる倉庫のサイズも私の家財道具を詳しく聞き「それだったらこのサイズで大丈夫!」と親身に相談にのってくれました。そうして決めた使用するサイズの倉庫も下見する事ができ、安心して契約出来ました。

私の利用したキュラーズは札幌中心部に近く24時間いつでも荷物の出し入れは自由なので、二人で暮らすのに追加で買った家具などを部屋に持ち帰らず倉庫に置く方が近く便利に活用させてもらいました。

荷物も梱包されたままなので、そのまま同じ引っ越し業者に同棲先の部屋に荷物を移動してもらい、とても引越しが楽でした。1ヶ月ごとの契約なので、引越し先も余裕を持って探すことができました。実家に預けず、キュラーズに預けて本当によかったと思っています。ただ、親に言われた通り本当に冷蔵庫にはちょっとカビが生えてビックリしました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です